日本連合警備株式会社

Menu
  • 法人のお客様
  • 個人のお客様
  • 会社情報
  • 採用情報
  • お問い合わせ

    背景 背景

    会社概要・沿革

    トップ > 会社情報 > 会社概要・沿革

    会社概要

    会社名 日本連合警備株式会社
    認定番号 大分県公安委員会認定 第14号
    本社所在地 大分県大分市上宗方124番地の1
    設立年 月日 昭和44年 12月26日
    資本金 4,500万円
    役員 代表取締役社長 馬場 ヒロ子
    従業員数 389名
    事業所数 支社・営業所 14か所
    待機所 60か所
    事業所一覧はコチラから
    事業内容
    • 機械警備、施設警備
    • 交通雑踏警備
    • 貴重品運搬警備
    • 身辺警護
    • 現金精査
    • 消防設備の設計・施工・保守点検
    • 防犯機器販売
    • 総合ビル管理
    • 保険代理店
    関連会社
    加盟団体
    • (一社)大分県警備業協会
    • 大分県警備業協同組合
    • ユニセキネット(USN)
    • 大分経済同友会
    • 大分県経営者協会
    • 大分商工会議所 他
    • セントラルセキュリティリーグ
    取引銀行
    • 大分銀行
    • 大分みらい信用金庫
    • 大分県信用組合
    • ゆうちょ銀行
    • 中央三井信託銀行
    • 豊和銀行
    • 大分県信用農業共同組合連合会
    • 大分信用金庫
    • 伊予銀行
    • 九州労働金庫
    • 西日本シティ銀行
    • 大分県農業協同組合
    • その他

    CSLは、全国の優良警備会社33社が、セントラル警備保障(株)を中心にネットワークを形成し、最新テクノロジーの開発や、導入を共有しております。また、当社は「次世代育成支援対策推進法」に基づき、次の世代を担う子供たちが健やかに生まれ育つ環境をつくることを目的とした「一般事業主行動計画」を策定・届出するなど、社員の職業生活と家庭生活の両立支援策の整備にも努めています。

    会社概要

    1969年 大分市大手町に、日本連合警備㈱本社設立。
    1973年 大分県信用組合 大分駅前支店の機械警備を契機に、機械警備主体の営業活動へ転換。
    1974年 78年までに、佐伯・竹田・臼杵・三重の4つの営業所を開設。
    1985年 本社を大分市大道町に移転。
      日田営業所開設。
    1987年 先々代社長 平 強、大分県警備業協会を設立し、初代会長に就任。
    1990年 日出営業所開設。
    1991年 本社を大分市上宗方に移転。
    1993年 別府営業所、県北(宇佐)営業所開設。
    1995年 中津営業所、玖珠営業所開設。
    2000年 九州・沖縄サミット首脳会合に警備通訳で参加し、沖縄県より表彰を受ける。
      貴重品運搬業務を開始。
    2002年 日韓共催FIFAワールドカップにて、ドームの会場警備を実施。
    2009年 創立40周年を迎える。
    2011年 ROSSO SECURITYを設立。
    2012年 ROSSO SECURITYがプライバシーマーク取得。
    2013年 別府大分毎日マラソンにて、会場警備を実施。
      高校総体 大分大会にて、ドームの会場警備を実施。
    2014年 福岡支社開設。
    2016年 JR九州 無人駅の管理委託業務を開始。